2010年09月02日

イタリア・パリ旅行記⑰

昼食のあとは、お菓子屋らしく、パリの道具屋やさんと
お菓子の有名店を回ってみました。

ルーブルの近くの菓子道具屋に行って見ました。

日本より、2~3割安かったけど、さして目新しいものはありませんでした。

その後、サンジェルマンの「ピエール・エルメ」に行きました。
さすがです。どれを食べてもはずれが無い。美味しい~◎^∇^◎
サービスもとっても親切でした。




しかし、次に行った有名店「ラ・ディュレ」残念でした。
確かにパッケージは綺麗なのですが、味はいまいち。
サービスは最低!! 二度と行きたくないと思いました。




カッコだけの店と本当のブランド(信用)を持った店の違いをまざまざと見た気がします。
しかし、カッコだけの店は、支店がいっぱい、儲けてるみたいでした。

フランスも日本も、都会にはカッコだけ追い求めるお客さんが多いんだろうな~。

でも、地味でも本質は見失いたくない!!



Posted by プーさん at 09:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。